カテゴリ:日記( 1116 )

懸賞 懸賞

豪商と水郷の町 近江八幡をたずねて

懸賞 2018年 04月 04日 懸賞

今日は滋賀県 近江八幡へ

母方のおじいちゃん
母が幼少期に別離したらしく
話にもあまり出ず
私はいままでほとんどというほど
知りませんでした


近江八幡へいきたいという母に
何も聞かず説明もなくつれられ

まず、ラ コリーナでお食事


http://taneya.jp/la_collina/about.html
かわいい建物
滴り落ちる水滴は演出




ここは
近江八幡のお菓子 たねや club harieの
ショッピング施設

e0168341_18495584.jpg


大きな敷地 レンゲや菜の花がさいてました



e0168341_18445853.jpg


https://shop.taneya.co.jp/shop/c/c20/?ismodesmartphone=off
たくさんのおみやげがうられ
店内も
おしゃれな空間でした

美味しいオムライスをきれいな景色を見ながらいただきました



e0168341_18505741.jpg


ここのセットのカステラは、あんこつきで
中はザラメいり


e0168341_18544596.jpg

かりっかりっと歯応えがあります

時期が来ると蛍も飛ぶそうで
子供連れの家族
若いお母さんたちが多かったです


それから八幡宮へ


e0168341_18525931.jpg


ここらへんに住んでいたという
母が3才頃まで育った家を探すことに



◎八幡宮の火事がみえた
◎角のいえ
◎大きな松ノ木
◎町名
◎押し絵教室の近く

クイズのように
ヒントをもとに行き着き
これかなあと写真を撮ってきました


近江商人屋敷の中にある素敵なおうちでした


明日はおばあちゃんの命日

近くのお店ででっち羊羹を買い
帰りました




近くは
時代劇のロケで有名な水郷

ちょうど撮影してました✨



いいところにいたんだなあ

いろんな知らなかったおじいちゃんの姿
若い頃のおばあちゃん、そして小さかった母を
景色と重ね
帰ってきました

なんかとってもいい旅になりました

またいこうね


e0168341_18444189.jpg






e0168341_18445853.jpg




e0168341_18453397.jpg



帰ってからラッコリーナ風オムライスを
いつも留守番してkしてくれてる娘へ

よろこんでくれました
e0168341_18463538.jpg

[PR]

by MINT-HOUSE | 2018-04-04 18:43 | 日記

豪商と水郷の町 近江八幡をたずねて

懸賞 2018年 04月 04日 懸賞

今日は滋賀県 近江八幡へ

母方のおじいちゃん
母が幼少期に別離したらしく
話にもあまり出ず
私はいままでほとんどというほど
知りませんでした


近江八幡へいきたいという母に
何も聞かず説明もなくつれられ

まず、ラ コリーナでお食事


http://taneya.jp/la_collina/about.html
かわいい建物
滴り落ちる水滴は演出








ここは
近江八幡のお菓子 たねや club harieの
ショッピング施設


大きな敷地 レンゲや菜の花がさいてました




https://shop.taneya.co.jp/shop/c/c20/?ismodesmartphone=off
たくさんのおみやげがうられ
店内も
おしゃれな空間でした







美味しいオムライスをきれいな景色を見ながらいただきました









ここのセットのカステラは、あんこつきで
中はザラメいり





かりっかりっと歯応えがあります

時期が来ると蛍も飛ぶそうで
子供連れの家族
若いお母さんたちが多かったです


それから八幡宮へ



ここらへんに住んでいたという
母が3才頃まで育った家を探すことに



◎八幡宮の火事がみえた
◎角のいえ
◎大きな松ノ木
◎町名
◎押し絵教室の近く

クイズのように
ヒントをもとに行き着き
これかなあと写真を撮ってきました





近江商人屋敷の中にある素敵なおうちでした


明日はおばあちゃんの命日

近くのお店ででっち羊羹を買い
帰りました




近くは
時代劇のロケで有名な水郷

ちょうど撮影してました✨



いいところにいたんだなあ

いろんな知らなかったおじいちゃんの姿
若い頃のおばあちゃん、そして小さかった母を
景色と重ね
帰ってきました

なんかとってもいい旅になりました

またいこうね






ラコリーナ

e0168341_18444189.jpg





水郷
e0168341_18445853.jpg




e0168341_18453397.jpg



帰ってからラッコリーナ風オムライスを
いつも留守番してkしてくれてる娘へ

e0168341_18463538.jpg

[PR]

by MINT-HOUSE | 2018-04-04 18:43 | 日記

おじいちゃんとの思い出

懸賞 2018年 01月 09日 懸賞

引きこもり中に
訪れた突然の別れ

ガンとわかって
1週間

余命が短いだろうと
おじいちゃんと哲学の話や宇宙の話
慌てて文通し始め2度目の手紙が届いた頃

もうかなり
父の体は弱っていました

早い早すぎる

はせっても
現実を受け入れられなくても
時間は
刻々と過ぎ

会わせることができないまま

あの世へ

お葬式もでれず
バレエ挫折から日も経ってない体への
ダメージは計り知れなく
自傷行為もあり
心配しましたが

おじいちゃんとの思い出の品を大事にしたり
すこし話に出るようになってきました

昨日も
テレビに中尾彬さんがでていて

私がしゃべらなかったらじいじいに雰囲気似てるなあというと同時に

うんうんうん。と

同じことをおもってたのかなと
思わせる返事に

わたしも嬉しく目頭が熱くなりました

しっかり刻まれてる思い出

そして喪服の絵泣いてる絵を描き続けた日々から脱して

いまは表情、色がある絵に

自分でしっかり乗り越えてくれたんだなと
ようやくほっとしています

e0168341_11120495.jpg


悪口をいってるんじゃないこと
伝えときます
いろんな意見があるということで

すこしここに書き留めておきます


年末討論になって

親が子供を理解すると
子供は楽で安心するだろうけど

気がつかないほうが
あるいは気がつかないふりして強く押した方が
子供はそのときはしんどく悲しいけど

結果強く自分で歩ける

のちのち母親の厳しさに感謝する

最初に適切な処置をしていたら
いま普通にすごせたのじゃないかとおもう

と幼稚園時の友達がいうので

生きることがしんどい
おとが怖い 色が怖い 臭いが怖い
食べる寝る楽しむことを
うまくできない毎日

うちは灯火を消さないように
そのためには
理解するしかなかったんだよって
話した

理解しても理解出来なく強くあたっても
育児に間違いはない

その子その子の
育て方があって

何一つ無駄なものはない

しんどいときに
一つ一つ不安を壁にはり抱きしめ説明して
砕いて柔らかくして
できるだけストレスなく安心した毎日をおくらせたことで
いまの絵をいま安心して描けるんだと私はおもう

これからもちろん
自分の足で歩くには
人一倍努力がいるとおもう

そんなことも
いまは
発症した時の7才の頭ではない

厳しさを知ってるからこそ
歩く力をしっかり充電していると私は信じている


#HSC#育児#不安症
[PR]

by MINT-HOUSE | 2018-01-09 11:15 | 日記

夏休み

懸賞 2013年 07月 30日 懸賞















夏休みでも 夏休みではなくても

ずっと夏休みな私たち(笑)

区切りがないってのも
だらーっとする原因の一つだ


先生方が
夏休みを使って
少しずつ勉強をみてくださっている


昨日は 数学と理科の実験


今日は 昨日の実験は二日続きで

今日はくるかどうかわからなかった 待ってたんだ
明日は絶対に来いよ?
一人でこいよ?

と 怖い顔でいわれても

理科の先生はすごく好きなようだ


先生にとっての こんにちわとさようならだと
帰りににっこり話す


一人で来いよと 言われても
付いてきてほしいと 言われると
ついていくようにしている

先生に何言われても
二人で平然としている

そしてその都度説明をする


そのうち 一人で行くようになる…

バレエもそうだった

そう 考えている
[PR]

by mint-house | 2013-07-30 08:13 | 日記

おもいかえす

懸賞 2013年 07月 12日 懸賞













今日
昔に書いたブログを
みていた


よう頑張ったなあ



必死で突っ走って過ぎていった毎日

悔やまれることも多い

もう少しどうにか なったんじゃないかって


でも ほんま
一生懸命だった

自分のことより
なんとか
この小さな体
元の姿に戻してあげたかった


いろんな言葉に傷ついて
この先不安で
ベランダで 一人泣いたこともあった


でも 

ここまでの自分を
褒めたい 


そんな気分になった




e0168341_18113346.jpg




e0168341_1812680.jpg




e0168341_18174864.jpg





e0168341_18121516.jpg




e0168341_18155845.jpg


e0168341_1815259.jpg







e0168341_1812381.jpg




e0168341_18125559.jpg




e0168341_18131010.jpg




e0168341_18153113.jpg




e0168341_18173442.jpg



e0168341_18191941.jpg


e0168341_18133281.jpg



e0168341_18201988.jpg




e0168341_1814563.jpg

[PR]

by mint-house | 2013-07-12 18:20 | 日記

理科の実験

懸賞 2013年 07月 09日 懸賞








理科の実験をいつでもしてあげるよ という
先生のお言葉

調子がいい今日いってきた



すごい 怖そうな男の先生が
理科室に立っていた

やばいぞ…とおもいながら

お願いしますと頭を下げると

来るか来ないかわからなかったから…と 少しご機嫌斜めっぽいΣ(゚∀゚:)ノキャー


顕微鏡をつかって
葉緑体を見る授業

真っ直ぐな言葉が
バシバシと飛んでくる

みーちゃんの声もかなり小さい


倍率なんぼ? あかんあかん そこもったら えーか?自分でつくるんやぞ

そんな先生も
葉の表皮が 顕微鏡にうつると

[わーーー\(・o・)/!きれいわ みてみーほらここや みえるか?]

そんな授業の帰りに

おそるおそる
感想を聞いてみた


意外や意外…

[めーっちゃ おもろかった  ハリーポッターのスネイプ先生みたい!
先生、めっちゃ理科好きなんだなって 伝わってきた 目がきらきらしてて
 それを私に教えてあげたいっていう気持ちが伝わってきた 
星座とかもするのかな 薬品の実験も ぜひやってみたい]


正直 驚いた

イメージでなく
しっかり 人の心を見れるようになったんだな

こうなったら 対人も大丈夫だ


私も いろいろあって 頭を抱えるけど

逆境はチャンス

天使のたまごさん こず 協力のもと
趣味から本格的に はんこを 頑張りたい


自分を信じて夢に向かってがんばろう 
そう思った
[PR]

by mint-house | 2013-07-09 18:42 | 日記

テストにむけて

懸賞 2013年 05月 12日 懸賞



e0168341_20562873.jpg



初めてのテストに挑戦中

今日は昼から夕方まで 数学に国語に…

理科も社会も
まる覚えるもなにも
用語もすべてその漢字から…

六年間なにもできなかった分
することいっぱい

それでも
少しでもたくさんの点がとりたい…

ようやくそんな気になってくれたみーちゃん

一年後、二年後、三年後

ほんとになにがあるかわからない

三年前に
ターンができなくて
悩んだのも 嘘みたい

きっとちょっとずつ 超えていくだろう。
[PR]

by MINT-HOUSE | 2013-05-12 20:56 | 日記

いろんな思い

懸賞 2013年 03月 16日 懸賞

思い描いていた6年間とは

全く違った六年間


少し何かが違っていたら
また
今の毎日が違っていたかもしれない…

今頃
友だちとあそび、中学生活を 楽しみにしていたかもしれない


そう思うと
悔しい思いで押しつぶされそうだった


でも
もう いいや


友達の言葉でそう思った



悔しさで隠れていた部分を
照らしてくれたなぁ


そして
親として悔しくなってもいいんや
当たり前のことなんや
って思えた


そして
何が一番大事なのか

みーちゃんにとって
前に進むために…


卒業おめでとうって
よかったね!って

当日
どんなみーちゃんの卒業式でも
笑って祝ってやろうっておもった
[PR]

by mint-house | 2013-03-16 21:19 | 日記

大事なこと

懸賞 2013年 01月 23日 懸賞

発表会前にあると
あがったり さがったり

自分より上手な人の
話が少しでも耳に入ると
自分の自己評価が 
ぐっと下がる

ああ。なんでこんな下手なんやろ





バレエとか
ああいった芸術関係って


どうしたら 人を 感動させれるか

そこを考えてしまうと逆に うまくだせないから

本当の気持ち
どう演じたいか
どれだけ役に入り込めるか…

形になれば 一番なんだけどな


自分には見えないけど
自分にしかない いいところが きっとあるはず


なにがあっても
自分を信じて欲しいな
[PR]

by mint-house | 2013-01-23 10:03 | 日記

リハーサル室で

懸賞 2013年 01月 16日 懸賞

小さい頃から習っているお教室の発表会は
たくさんの教室が15分ずつぐらい 割り当てられ
合同でする発表会


今回
二つ目のお教室の発表会は 
そのお教室た゜けの単独の発表会て゜
2分ぐらいの踊りを躍らせてもらう

とはいえ
参加はじめて

親たちが段取りをして
ことこまかく 役も決められ
当日は朝から晩まで
忙しいらしい


リハーサルを
大きな会場で 生徒全員でするということで
集まる

前の日から
怖い怖いと ふらふらになり
教室で自分から話せないから
なにもわからない

こと細かくメールで聞いて欲しいと
せがむ

ある程度聞いてやるが
どんどん出てきてその度に聞くこともできず
行ってみないとわからないことだってあると
なだめながら、当日…


リハーサル室に入っていった

そのあいだ親たちの説明。


説明は終わりリハーサル室を覗くと
ぽつーんと、一人立っていた


出番は小品集のみなので
ずっと下をむいて待ち
二度ほど練習させてもらう

ここの踊りをはじめて見せてもらった

踊りは完璧だけれど
不安や恐怖やいろいろ混ざった
ダイナミックさのない 踊り。

どう見ても 
バレエが好きで やってるとは見えない。
ただ人間関係にとまどっているだけなんだけど

お教室のかけもちを 嫌うお母さんもいる

無理やり習わせているように 見えたり
事情をしらない人もいるだろう


それでも
人の目を気にせず
前に。



帰ってくるなり
明るい元気なみーちゃん

なんとかなったわーーよかった。(´∀`)と…


発表会を乗り越えると
また
自信がついていたらいいなぁ
[PR]

by mint-house | 2013-01-16 09:00 | 日記

懸賞