さなぎから蝶へを夢見て。

懸賞 2011年 09月 12日 懸賞

喉が渇き、
トイレが近くなる
トイレばかり行って怖い
その怖い不安を一人で持ちきれず
私にもたれる

トイレのドアをあけ
ずっと座っている娘の目を離すことなく
ずっと笑顔で大丈夫と廊下に座っていた


それから少し外に出れるようになったとき
家の前の渡り廊下で一日を過ごした
その時も廊下に座り
シャボン玉や一輪車を見ていた

学校も少しずついけるようになって
イスの横にイスをおいて
一緒に授業をうけた

少しずつはなれ
後ろの席に
教室の片隅に
そして教室の外の廊下に

たまに家に帰って
家事をしてまた学校に戻る
そんな日々まできていた

ある何かのきっかけでまたなかに。
積み重ねてきた物が
一瞬で崩れる


そこから家に閉じこもる日々

落ちたりあがったりを繰り返し



私何年も何年も
なにやってんだろうなぁと情けなる日もあった

医者にもわからないのに私にわかるはずがない

もうゼロにしてしまいたくなった。

全て捨てて最初からやり直したい気分でいっぱい

今までうつっていた娘の姿は
私の自己満足だったのか?

私のために頑張っていたのか?と
自分は子育て向いてないんだと自信なくなり

上から落ちる夢ばかり



私もそんな状態から支えてもらって

その場はバレエ教室の片隅となり 
また目で支えている

もうあまりみーちゃんはこちらを見ない

私自身も
みーちゃんを見て後姿が筋肉でたくましく
大きくなってしっかりしたなぁと
思う余裕まで出てきている

このステージが最後なのかな

まだこの次にステージがあらたにあるのだろうか

さなぎから蝶になり羽ばたく日は
本当にくるのだろうか


神様は時々
テストをする

本当にこれでいいのかどうか
どれだけ本気なのか
どれだけ頑張れるか

自分自身見つめなおしの時間

越えるか越えないか
投げ出し諦めるか機会を待つか
それは自分次第

正解不正解など無い
そのテストが終わればまた何かを自分なりに得ている。
以前より強くなっている。

そうやって人間成長していくんだろうな。

私は諦めない。
諦めることがやっぱり嫌い。

自分を一番に信じて
この道をすすんでいく。

e0168341_1275513.jpg



e0168341_12161337.jpg

e0168341_1274032.jpg

e0168341_1271685.jpg

e0168341_127673.jpg

e0168341_12132127.jpg






e0168341_1215057.jpg

e0168341_12152170.jpg


e0168341_1272678.jpg


e0168341_12215331.jpg

[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-09-12 11:56

<< 一時間半の出来事 懸賞 チャコットへ >>