その子その子の育て方

懸賞 2010年 04月 01日 懸賞

うちの娘は、すこし育て方が違うのかもしれない。

人の家でお菓子をちらかしても
ご飯中たち歩いても
ゲームやめなくても
行儀が悪くても・・・私は何も言わない

・・・・っていうことも実際ほとんどないのだけれど

どうしていけないのか? 意味が自分でわかれば
もうしない。
それに自分で気付いてはじめて意味がある。


それはいけないよ だめだよっと

私は娘が小さいときはよく言った・・言い過ぎた。
もちろん危険なことは言わないといけないのだけれど。


自分を変えるのも大変だったんだけど
言い過ぎることで何も出来なくなってしまう娘に
早く気付いてやればよかった。

普通の親がすることだけど
この子にはそれが針となる。
親が言うことに賢く聞いてれば
怒られない、愛される。安全にすすめると思ってしまい
自分で何もしなくなってしまう。

そうすることで突然のハプニングにはついていけない体になってしまう


本当は自分で身につけ自分で何が大事でどうすればいいか
きっちりわかる子なのに。

それに早く気付けば・・・・

芽を摘んでしまった後に、後悔しても仕方ないのだけれど



今はハプニングを恐れず何事も楽しむこと。
それを重点に。
[PR]

by MINT-HOUSE | 2010-04-01 19:01 | 日記

<< 高い壁 懸賞 原石 >>