タグ:パニック・不安症 ( 94 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

パターン

懸賞 2012年 02月 11日 懸賞

このパターンは
今まで何度もあった

しかも急変することもあった


たちまち踊れなくなったり
食べれなくなったり
寝れなくなったり


ミーちゃんの前では
100%ポジティブな私が
すこし顔色が悪かったり
早めに寝たり
しんどいわーと話したり

そんなすこしの変化で
みーちゃんの気分ががたっと落ちる


私のことが心配になるのか

ママなしでは生きていけない状態


だから
私はいつもできるだけ変化なく
してきたけれど

人間だから ホッとした時に
出てしまう

そんな時に よくこうなる


今回はさまざまな
バレエのことも重なり
自己評価が下がっている


11時10分開始のレッスン
時間切れが一番してはいけないことのようにおもい

間に合うように 答えが出るよう
犬の散歩に行くときに

「みーちゃん

  コーダ きいときなはれー」と 言ってでる



コーダ・・・金曜の教室の発表会に踊る最後のテンションあがる曲


起きてきていままで泣いてたけど
犬の散歩から帰ってすぐに
「行ってみるわ。」と 答えが出た


答えが出ると もう パッと着替えだし
お茶を用意し
髪の毛をくくろうと 道具をもってき出す

「1ができた2 2ができたら3 と 少しずつ中学生に近づいていき?
一度に10は無理やけど いつかきっと肩をなれべれる時がきて 追い抜く日もくる
そのときの達成感は きっと気持ちいいよ・・・」


「にぬき で たとえるとな?
わるとき ヒビをいれるやろ? こんこん叩いて すこし痛いかもしれんけど
きれいにむけたら 綺麗なたまごでてくるやん?
あんまりきつくたたくと 中身傷つくやん? すこしずつ こんこんしていき?」


そんな話をしながら
「今日は きちっと くくったろ」と 完璧にくくってやる


「今日は 付き添おうか?」
「しんどなったらメールしてくれたら 迎えに行くから」

そんな言葉も

いいって^^大丈夫や^^と
手を振って ビルのなかに入っていった

今までにない
いつもと全く違うところだ

離れれるということは
きっと私の心配はしていない


どんな顔で出てくるかな

ここをのりこえたら たいしたもんだ
[PR]

by mint-house | 2012-02-11 11:14 | 日記

人の目

懸賞 2011年 12月 12日 懸賞

e0168341_2331184.jpg




どうしてこう
人の目が気になるのだろう


学校の時間もない
友達との時間も たまにしかない

娘の時間は
ほぼ私が作る

だから
私の背中に全てが乗っかっているような気がしてならない


私が そろそろ こんなことを
入れていこうかな?と 思わない限り
ほぼ同じ 平凡な一日が始まり 終わる


私との時間しかなく
学校に行っている子とは
すこし違う

ちがうと
とても目立ってしまう

ん?っとおもわれてるようなきがすると
私のせいのような
そんな気がしてならない


毎日夏休み

3食のごはん

ともに過ごす時間は 
有り余るほどなのに
なにをしてやったらいいか
なにが不足しているのか
わからない

みんなはどんな風にすごしてるのか
どんなことを考えてるのか
あまりはいってこない


そのあたりが
不登校の親の
しんどいところなんだろうな

 
同じような現象が
不登校児の心の中にも
あるんだろうな
[PR]

by mint-house | 2011-12-12 23:31 | 日記

不登校・ひきこもりの本

懸賞 2011年 11月 09日 懸賞

大体の 不登校・ひきこもりについての本は

親との絆がなく
悩みをうちあけることができず
一人悩む子供の苦悩や
精神科から見た
母親の独占的な育児方針や
暴力といった
家庭環境のまずさなどが書かれていて
読むと うちはこんなんか?と自信がなくなったり
こんなんではないのにと
なにか納得がいかなくなったりで
かなりへこむ

今日は
ひきこもりだった男の人が書いた本を読む


普通の小学生活
あえていえば
よく小さいころの事をここまで覚えているな・・
そして生と死について 興味があったんだな と思うことぐらいで
親の話もでてくる

でもやはり 親に相談して解決というより
自分で処理して自分で乗り越えるといったタイプの人だな・・と思った

そんななか
中学二年のときに
その日が突然やってきたようだ

ある日突然
この学校生活が
死へのレールのように思えて仕方がなくなる

教室という
閉鎖空間に入ると
ひどい腹痛がおこり
一時間になんどもなんどもトイレへ

休み時間になってもおさまらず
クラスメイトに上からのぞかれ
そこから学校に行けなくなる

トイレに行ったことで
学校にいけなくなり
トイレをすることすら嫌になる自分

自分の中で何が起こっているのかわからなく
不安になり でも 学校への想いで焦る
しかし何も手につかない

そういった経験談の本だった


そして見開きには
こう書かれていた

「ボクは自分の意志でこの世に生まれてきたのではない。
気がついたらここにいた。

周りは得体の知れない世界

いつの間にか成立している自分というもの

引き受けようと努力した

与えられた自分を
自分で選び取った自分に転化させようとして
失敗して
途方にくれてしまったのがあの状態」と。

しんどくなる少し前、公園にいたはとを見て同じような事をいった。

なんでここにいるの?どうしてここに命をもっているの?
どうしてなんのために

その問いにうまく答えられなかった私。


この本を みーちゃんに見せたらどういうだろうな。

なんていうだろうな。
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-11-09 15:00 | 日記

今日はゆったり

懸賞 2011年 06月 25日 懸賞

バレエがある日は
朝からそわそわな娘

おなかに違和感の無いように
12時までに昼ごはんを食べたい



朝もしっかりたべて絶対にぬきたくないので
できるだけ早く起きて
昼もスムーズに食べれるように
ある程度早く朝ごはんをおなかに入れたい

昼は油濃い物はいやで
できるなら作ってほしい
そのために
犬の散歩は十一時までに帰ってきてほしい

など、

今は、いちいちすべて聞かないけど
出来る限りしてほしい項目があれば
やっぱりスムーズにいくなら
それにのっかってやりたいとおもう

そして
今なら適当でもいけたけれど
すこし前は全てクリアしないと
うまくそちらに動かなく
そのことだけで
バレエを休んだり
休んだことでまた当分いけなくなったり
寝れなくなったり
食べれなくなったり

どんどんマイナスになることもあったので

日常がそうなってしまっている部分もある


少しずつ
私もなれななぁ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

e0168341_22291548.jpg

冷奴に

たらこの皮をそいで
マヨネーズを混ぜてのせる

残った物は明日、食パンにぬって焼いたらまたおいしい
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-06-25 22:39 | 日記

ひとりごと

懸賞 2011年 04月 07日 懸賞

少し落ち着いた地区の
被災地のお母さん方が
口をそろえて 学校が心配と話しているのをみて
少なからず焦る自分がいる


自分の心は
小学校入学したときから止まっていて
三年ぐらいまでは娘と一緒に
学校に戻れるように必死になっていた
4年になり
娘も自分の心を
言葉にすることができるようになってきて
自分自身がすこしわかり始め諦めがはいり
いよいよ完全な不登校となった


その中で
学校はとりあえずおいといて
気力が保てているとき
自分の好きな事が出来るように
それを重点にして
合間合間に
すこしずつ勉強はしてきたけれど
教科書は真っ白
初めての子にはりきって買ったランドセルもまっさら
通知表もテストもなにもなく

どれだけの知識が頭に入っているのか
だれもわからない

まわりがどんどんと
学校生活を積み重ねていけば行くほど不安になってしまう

中学という背中が見えてくるのでなおさら。


もうすぐに新学年がはじまる

その進めない方向に無理やりすすめるわけには行かず

その進めない気持ちを不安になったときや
体調が悪いときの娘を支える力にかえてきたが

今は支える時間もなくなってきた

自分で歩き始めている

不安が少なくなってきたことに
喜ばないといけないんだけれど


すこし毎日が変わってきた今
どこにどれだけ一生懸命になり
これからどういう方向で
どういうテンポで
どこにむけて
進んでいいのか
わからない
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-04-07 08:30 | 日記

お風呂で。

懸賞 2011年 02月 20日 懸賞

風呂は 心が解放され

いろんな悩みが飛び出す

いつもお風呂で悩みも洗い流す。



明日もいい日かなぁ・・という娘

たとえ事故があっても
たとえかぜひいても

生きてさえいれば
なんでもいい日になる

よかった怪我ですんで・・・
よかった大事にいたらなくて・・と
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-02-20 23:47 | 日記

タイミングをはかる

懸賞 2011年 02月 15日 懸賞

e0168341_13362530.jpg




三食のごはんが毎日大変そう・・・とよく言われる


確かにみんな給食で栄養も考えられた献立を
食べているわけで
そう思うと
しっかりお昼は作ろうと思う。


でもそれは慣れで
これが日常と思えば
どうってことない


なにが大変か。。。


今日のように
気持ちは前に前に。。でも体が思うように動かない状態

昨日のように不安で凝り固まって
思いつめた幼い顔で私の顔を見つめる時

そんなときたまらなくなる

自分もマイナスに引き込まれそうになりながらも
自分を維持して
なんとか支えてやりたいと思う


時間が刻々とせまり
でも焦るしぐさも見せず
どんっと構えているのが望ましい

いろいろと試してみた

私も人間。

娘と同じようにマイナスとなり焦り
ぐちゃぐちゃになったこともある

今は4年の経験が
今ベストな状態を教えてくれる

タイミングをまつ

焦らず
今日もがんばるね
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-02-15 13:44 | 日記

何度も何度も

懸賞 2011年 02月 13日 懸賞

まだ事故が怖い

今日は保険金の話をした

そうやって少しずつ少しずつ
事故でもいろんな意味があるということ
知ってくれたらなぁと思う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケーキ屋さんのロゴはんこの依頼をいただく

使ってもらうことになると
私のはんこがおされた
紙袋やポイントカードやお菓子の袋が出回ることになる


なんだか嘘みたいな話。

楽しみがまた一つ。
e0168341_1235726.jpg

[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-02-13 12:05 | 日記

確率を考える

懸賞 2011年 02月 12日 懸賞

昨日は
本番三回前のレッスンだった

おとといの晩

娘に柔道の事故のニュースが飛び込む

たちまちバレエでなにか怪我をして
大変な事にならないかと心配になる

寝にくく、いつまでも不安が取れないまま
就寝する


金曜の夕方までには解消し
ぎこちない踊りではあったけれど
なんとかレッスン参加することが出来て
ほっとする



よくよく話すことがある

いつもニュースで入ってきて
ここらへんで頻繁に起こっているような気がするけれど

日本って思っている以上に広い


しかもすぐ道路を渡ったたり
校区が違ったりするだけで
世界は違い、
誰がどんなふうに生活しているのかも全くわからない



インフルエンザが怖い
事故が怖い

怖いものはたくさんあるけれど


絶対に自分の身にふりかからない。といえばうそになるけれど
怖くなったとき確率を考えよう


経験がつまれて
それがぼんやりでもわかってきだしたら
少し楽になるだろうな
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-02-12 13:41 | 日記

おまじない

懸賞 2010年 10月 19日 懸賞


e0168341_142254.jpg


言葉のふしぎ

一言で崩れることもあれば

一言で前に進むこともある


もう食べれないな・・・と思ったとき
『ごちそうさま』っていってごらん?

ご馳走様~と口から出した瞬間
不思議とその後ばくばく 二 三くち入る

しばられていたものが
無意識にとれるんだろう


太陽も紫外線が怖い・・・
でもね?
木は太陽からのひかりがあたることで
栄養を作り出してるんだから
きっと人間もいいはず・・といえば
散歩にも出れる

散歩にでると
水の音、光、そんなものが体に飛び込んできて
『わぁーーー』と言葉がでる


そうしてマイナスをプラスに変える習慣を
いままでも毎日毎日してきたけれど
不安からすこし抜けた瞬間ほど
からっぽの引き出しがあいて
こころにどんどん入るんだなと
いつも思う。

すこし前に進みだしたかな。

そんな日だった。
[PR]

by MINT-HOUSE | 2010-10-19 21:01 | 日記

懸賞