バレエ一筋

懸賞 2011年 09月 08日 懸賞

e0168341_22581940.jpg



実家から電話

バレエバレエ・・と一生懸命になってないで
勉強もなんとかしなさい

親がぼーっとしてるから
子供はしない
親が勉強しているところを見せ
いやだということを あーそうかそうかと
やめささず
嫌な事もしていかないといけないよと
うまく促しなさい


そんなこと

出来ていたらしてる

出来ていたら学校にすでにいけてる

どうあがいても
できなかったから
いまこうしてるんやと

また喧嘩になる。

そんな電話は著しく自分の育児の自信をなくさせる

子供を育てるということってどういうこと?と
私にはむいてないのかなと
しょんぼりしてしまう。

娘は
バレエに関係の無いことは全くしない

しないものを無理やりやらせても
頭に入るわけもなく
嫌な事もしないといけないというのも
本人はちゃんとわかって悩んでいる・・・




昨日はマンションで
みんなをよんでバレエの練習を二時間半近く
みっちり
ビデオと本人の顔の角度や手の動き
表現の仕方を素人なりに
ママたちと
みんなで調節した


帰りにはみんながそろい
金曜の先生を驚かせれるかもっと
みんな喜んで帰っていった

娘も大満足

また来週にでもみんなとここでしたい・・・


今日もそのバリエーションを
木曜の先生にみてもらう

踊りなれていて
形になってきているとほめられる

帰りに出会ったおばあちゃんに
「なんて素敵な方・・・バレエかなにかならってはるの?」と声をかえられる

娘はどんどんやる気がでる。

そんな輝いた娘の目をみていると
私も
学校の勉強を教えている暇があるなら
バレエの知識を
身につけたほうが
この子のためだな・・とおもいながら

親も子も
とんでもないなとおもわれても
いいや

ここまできたら
とことんいくぞ

オリンピック選手でも
オリンピックに出れる確証なんてなく
自分だけを信じてここまできてんだもん

本人がやりたいだけやらせて
へこんだらまた違う道を探してやったらいいやんと
言い聞かせている


なにも変わらない

このままでまた一歩 前に。
[PR]

by MINT-HOUSE | 2011-09-08 18:23 | 日記

<< 笑顔で報告 懸賞 母子分離 >>